宿曜占星術 壁宿の性質

壁宿(へきしゅく)

 

魚宮に属す壁宿は、男女共に細かいことによく気

 

がつく性格です。

 

特にこの宿の女性は「」の雰囲気に包まれて

 

いて、礼儀正しく、愛想が良く、清楚な「大和撫子」といった風情。

 

とはいえ、夢見る乙女的な性格かと思えばそうではなく、内面は意外にも「現実主義者

 

であり、リアリストでもあり、人との関わりに神経質。

 

この傾向は普段の対人関係にも表れ、肉親以外の人とは距離を置いた付き合いになる

 

ことが多いでしょう。

 

 

自分の信じるもの以外は頑なに拒み、他人に本音を明かすことは少ない。そういった陰性

 

の部分を持っている壁宿も少なくありません。これが高じると「偏屈」「変わり者」という

 

マイナスの評価になってしまうことも。元々が「人にどう見られようと気にしない」性質

 

なので、周りの評価など気にする必要もないのですが。

 

 

総体的には「地味な宿星」ですが、「」が家を作る際には絶対不可欠なように、

 

裏方で真価を発揮する壁宿は、現実社会にはなくてはならない存在でもあります。

 

表立ったポジションではなく、「縁の下の力持ち」として。

 

さて、普段は冷静な観察眼を持つ壁宿も、恋愛となると勝手が違うようで、日頃の

 

理性はどこへやら、相手をよく見極めずに衝動的に結婚してしまう人も多いようです。

 

元々この宿は晩婚で幸せになれる星。

 

一時の感情で、生涯の伴侶を決めることだけはしないでください。

 

女性の壁宿の場合、結婚すれば「やりくり上手な」賢い主婦になれるでしょう。

 

 

戦後のベストセラー作家「吉川英治」、俳優の「三国連太郎」「吉永小百合」「三浦友和

 

柴田恭兵」、タレントの「薬丸裕英」歌手の「八代亜紀」が壁宿の生まれ。

 

スポーツ界では、野球の「石井一久」フィギュアスケートの「荒川静香」。意外にも

 

そのパフォーマンスが派手な「ウサイン・ボルト」や歌手の「エルビス・プレスリー

 

が、揃ってこの宿生まれです。

 

home