宿曜占星術 奎宿の性質

奎宿(けいしゅく)

 

壁宿と同じ魚宮に属す奎宿は、やはり

 

細やかな気遣い」ができる宿。

 

育ちの良い人が多く、その立ち振る舞いに

 

下品なところなど微塵もありません。

 

 

奎宿は、古来より「貴人の星」とされていて、それが「気品」となって表れるのでしょう。

 

「貴人」-つまり貴族ですから、人に頭を下げるのは苦手。人に謝ることも、もちろん

 

下手であり苦手。しかし多少のことなら、人の機嫌を損なうことなくとりなすことが

 

出来るのは、奎宿の人徳のなせる業でしょうか。

 

 

もう一つの奎宿の特徴としては、趣味の範囲が広く、多彩であること。

 

なので適職の範囲も広いのですが、器用貧乏に終わらないように「一芸を極める」ことを

 

心がける必要があります。

 

 

さて奎宿の欠点というか、問題点は「恋愛」「結婚」に関して。

 

奎宿の恋愛観は少し変わっていて、相手方の事情や立場、地位、肩書などは全く

 

意に介さず、「好き」となったら積極的に相手にアタックします。

 

それはそれで結構なことなのでしょうが、困るのは「浮気癖」。

 

奎宿は、恋愛や結婚において「この人一筋」といった想いはあまりなく、恋人と二人で

 

甘い言葉を語っている最中でも、他の異性に目が行ってしまいます。

 

そうやって恋愛遍歴を重ねていくうちに、「気がつけば、独り」となってしまうことも。

 

そもそもこの宿は、物欲よりも「精神的な満足感」が生きる原動力となる星。

 

精神的な刺激が無ければ、ガス欠になってしまうのです。

 

しかし運の安定は、安定した家庭生活から生まれるもの。いつまでも空をさまよう

 

風船のままでは周囲の評価も地に落ちて、持って生まれた「人からの引立て」運も

 

活かせません。くれぐれも自重してください。

 

 

江戸を無血開城に誘導した「勝海舟」がこの宿星。

 

芸能・スポーツの分野では、「山本陽子」「栗原小巻」「やしきたかじん」「大竹しのぶ

 

倉木麻衣」「尾崎豊」「松たか子」「坂上忍」さま~ずの「大竹一樹」フィギアスケートの

 

キム・ヨナ」など。

 

歌人の「俵万智」作曲家の「芥川也寸志」アナウンサーの「羽鳥慎一」、作家の

 

「林真理子」も奎宿生まれ。

 

home