宿曜占星術 箕宿の性質

箕宿(きしゅく)

 

尾宿と同じ「弓宮」に属する箕宿。

 

思い込んだら一直線、という頑固さは

 

尾宿と一緒ですが、こちらのほうが陽性

 

で無邪気で「真っ直ぐで裏表がない性格」。

 

 

原典には「合遊渉江山、経営利潤」-いろいろな所を旅し、見聞を広める。

 

商才に長けている-とあります。

 

私の経験上、この「商才」は女子の箕宿に顕著にみられます。

 

「飲食関係」に適性ありですが、特に水商売への適性は二十七宿中、一位でしょう。

 

働き者で、酒や男に飲まれることはありません。

 

しかし、男性の箕宿はちょっと違っていて、こちらは商売でも酒や女に

 

飲まれてしまうタイプ。

 

男性の場合、水商売でなくとも、酒や女性で身を誤る暗示が強くあります。

 

気をつけましょう。

 

 

箕宿の男性では大阪市長の「橋下徹」氏が分かりやすい例。

 

箕宿はリーダーとしての運も備えていて、自己主張が強い性格。

 

時には強引な手法を使っても、自分の意見を通そうとします。

 

決断はすべてトップダウンで、反対意見などには耳を貸しません。

 

人に指図されることも、大嫌い。

 

決して度量が狭いわけではなく、自己主張の根底にある物は「負けず嫌い

 

の精神。

 

箕宿の男性の典型例です。言葉は悪いですが、「無邪気なガキ大将」を

 

イメージすればよいでしょうか。また人の好き嫌いも激しいのも残念なところ。

 

しかし、決して愚痴や泣き言を言わない陽性の気質が救いとなります。

 

元大リーガーの「伊良部秀樹」も箕宿生まれ。真っ直ぐな性格が裏目に出て

 

しまいました。残念な最期が悔やまれます。

 

 

また「箕宿」の「箕」は、「幟(のぼり)」を意味します。つまり、良くも悪くも

 

「目立つ」存在なのです。

 

 

フィギュアスケートの「浅田真央」が、この宿星。

 

チームプレーが苦手な箕宿には、個人での競技が向いています。

 

タレントの「柳原可奈子」、将棋の「林葉直子」、離婚最短期間の記録保持者

 

遠野なぎこ」も箕宿の生まれ。

 

彼女たちのように、自分がどんな辛い状況に置かれても、周囲に重苦しい雰囲気を

 

感じさせないのが箕宿の最大の魅力かもしれません。

 

 

 

 

 home