宿曜占星術 胃宿の性質

胃宿(いしゅく)

 

宿曜占星術の二十七宿最後の宿

 

「胃宿」です。

 

敵も多いが見方も多い。強烈な個性が

 

特徴的で人生が波乱含みの星、それが胃宿。

 

外面は穏やかそうで陽性の人ですが、その内面は強じんな精神力と「人に頼ることを嫌う

 

独立心旺盛な宿星。

 

原典にある「合胆硬」が示す通り、肝っ玉が据わった豪快な人。

 

また「胆大心小」のように、豪気一辺倒だけではなく、周囲への気配りも忘れない

 

親分肌」の気質。

 

さて、人への依頼心が少ないということは、逆を言えば「自分のやりたいように」物事を

 

進めるということ。また、そうしなければ気が済まない性格でアクが強く、人の好き嫌い

 

も人一倍激しい。

 

幼少時にこの性格が強く出る胃宿も多く、親が育てるのに手を焼くタイプでしょう。

 

お世辞にも「世渡り上手」とは言えない性格であり、「苦労を回避する思考回路が

 

ないため、当然ながら人生は波乱含みの展開となります。

 

しかし、やられたら必ずやり返すのがこの宿星のたくましいところ。「倍返し」などは胃宿に

 

とっては当たり前のこと。試練に直面するたびに、傷つきながら成長する。これが胃宿の

 

最大の特徴といえるでしょう。

 

内面の「光と影」のコントラストが強すぎる胃宿は人間通でもあり、人間の精神的葛藤を

 

描写する文芸方面などでは異彩を放ちます。

 

童話作家の「宮沢賢治」、文豪「夏目漱石」「芥川龍之介」「武者小路実篤」「大仏次郎

 

二葉亭四迷」「松本清張」。演劇の分野では「森繁久彌」「笠智衆」「伴淳三郎

 

風間杜夫」。

 

現代の芸能界では、キャスターの「久米宏」女優の「安達祐実」「深津絵里」、

 

グッチ裕三」「布施博」「古谷一行」「寺尾聡」など、個性派の面々が。

 

少し前に週刊誌を賑わせた「矢口真里」や「沢尻エリカ」も、この宿星。

 

 

財界には東急グループ創立者「五島慶太」が胃宿生まれ。

 

home