天中殺

占いでは運気の悪い時期を、「天中殺」「大殺界」などと怖い言いまわしで表
わしますね。
 
平たく言ってしまえば、どのような占いでもその意味は「運気の落ち込
 
む時期」なんです。
 
確かにこの時期に事故や病気、様々なトラブルに遭遇することは多い
 
のですが、それも100%の確率で起こるわけではありません。
 
引っ越し、新築、改築、転職、開業などもタブー視されています。
 
ただし、それらがすべてダメかというと、そんなことはありません。
 
たとえば定年で仕事を辞め、リタイアするための引っ越し。
 
これは「陰」の行動ですね。これなら良しとします。
 
運気の低迷期は「陰」の時期。ここに「陰」の行動ならマイナス×マイナ
 
スでプラスとなります。だから良しとするのです。
 
 
 
「運気の落ち込む時期」がトラブルの連鎖になるには、こんな理由もありま
す。
 
人はそれぞれ、特定の星に属しています。
 
もちろん、その星には長所も短所も内蔵しているのですが
  
「運気の低迷期」には星の短所、つまりその人の性格上の欠点が
  
露出しやすいのです。
 
「十二支占い」では、簡単にその星の長所、短所を紹介しました。
 
これらの長所を表面に出し、短所は封印するのが理想ですが、なかな
 
かそう上手くはいきませんよね。
 
でも、意識することは大事です。
 
「今は運気が落ち込んでいるので、気をつけよう」特に他人に発する
 
「言葉」には細心の注意を払ってください。
 
そう思いながら過ごすことが、「天中殺」「大殺界」への最良の対処法
 
なのです。