お金持ちの多い干支

ネットのニュースを見ていたら、面白い記事が。
 
「お金持ちが一番多い干支は?」
 
台湾のメディアが発信したニュースですが、世界的にみると一番多いのが「うさぎ年」だそうです。
 
二位が「さる年」、次が「ひつじ年」。ちなみに最下位はとら年。
 
 
うーん、一位がうさぎ年は意外でした。
 
私的には、一位が「さる年」か「へび年」のどちらかだと思っていましたが・・・。
 
さる年は「実社会でのやり手の星」であり、「へび年」は金運の象意ある星ですから。
 
 
ただ、順位は国によっても違うらしく、台湾では「へび年」が一位だそうです。
 
 
その他の国では、中国や韓国では「うさぎ年」、日本では「うま年」、シンガポールでは「とり年」、タイでは「たつ年」、マレーシアでは「うし年」で、インドでは「ねずみ年」。
 
 
まあ、国によって文化も風習も思想も違うし、時代の経済状態も加味しなければならないので、
 
単純に統計を鵜呑みにできないでしょうが。