生まれた日でわかる深層心理5

さて、最後になりました「庚(かのえ)」「辛(かのと)」の人。

 

庚辛は五行で言えば「金」、金属の金です。

 

生まれた年や月との関係で、いろいろなものに変化するのですが、

 

庚は頑丈な鉄が基本形です。対して辛は宝石を意味します。

 

なので庚の人は身体が丈夫。辛は宝石のような美男・美女が多い。

 

 

共通する深層心理は「損得勘定」。

 

利害損得に敏感に反応します。

 

なので、この生まれの人を動かそうとしたいなら「損か得か」を

 

意識させること。

 

 

不安感を深層心理に持つ生まれでも、その行動力は相当なもの。

 

じっとしていることを苦手とします。この傾向は特に辛の人に顕著。

 

どちらも外見にとらわれるタイプなので、面食いな傾向。

 

 

 

呼吸器系等に難があり、風邪をひきやすい体質です。

 

頑丈な鉄とはいえ、不摂生ばかりしていると身体を

 

錆びつかせてしまいます。

 

丈夫な体に慢心せず、健康管理は怠りなく。