クルーズ旅行記3 オリンピア観光

私達は日本からのツアー参加なので観光はすべて組み込まれていますが、個人参加の外人さんたちは船側が主催する観光ツアーにその都度参加することになります。

しかし、そのような下船観光に参加せず、船の中でまったりと過ごす人も多いようです。

ディスコ(夜のみ営業)もあり、子供用のお遊戯ルームも完備。

食事は三食ともにビュッフェタイプに行く人もいますけど、多数の人は夜はメインダイニングで食事します。

レストラン(夕食)のフォーマル指定は二回ありました。

とはいえカジュアル船ですから、男性はネクタイとジャケット着用すればOK。

 

フォーマル指定の他にテーマパーティというのがあり、ギリシャに入港した晩はその国旗にちなんで「白」と「青」を服装に取り入れる・・・とかありますが、実際その通りコーディネートしている人はごく少数でした。

 

メインダイニングはオーダー式です。

ドリンクはその都度注文しますが、乗船時にチケットを買った方がお得です。

私はソフトドリンクのチケットを買いましたが回数券方式でした。

 

↓夕食は日替わりでメニューが変わります。日本語メニューもありましたが、ウエイターたちが初航海らしく、オーダーミスが頻繁にあります。

写真のポン酢だれは添乗員さんの持ち込み。なかなか気が利きます。

ギリシャのカタコロンという港からバスで一時間弱でオリンピアに着きます。

バスの道中、外の景色を見ていると、やたら廃墟が目につきます。

それも建築途中で工事がストップし、そのまま放置という物件。

おそらくギリシャのデフォルト騒ぎの時期に工事が中断されたんでしょうか。

うーん、正直遺跡もこんなものかとあまり感動もせず。

まあ、保存に苦労してるんでしょうが。

もうちょっと、展示にひと工夫欲しいところ。

博物館も隣接しており、そこも見学しました。

そういえばオリンピックの聖火はここのヘラ神殿から採火されてるんでしたっけ。

 

その後バスで港へ戻り、港近くの土産物屋通りを散策しながら乗船し、サントリーニ島を目指します。