メルボルンその2

セントパトリック大聖堂

ぼーっとして、外観撮るの忘れました。

今回は常用しているカメラとは別のを使ったのですが、映りがイマイチでパソコンで見てがっかりです。

 

観光客はほとんどいません。

そもそも、街中でも日本人をほとんど見かけなかった。

直行便もあって便利だけど、人気はいま一つなんでしょうか。

下の写真は単なる治安の悪い地域かと思いきや、壁画アートで有名な通りらしいです。単なる落書きにしか見えないのは、私の感性が低いからでしょうか。

アートという前に、まず道路のごみや吸殻をきれいにしてほしい。

 

このオブジェを載せた建物はメルボルン工科大学。

さて、グレートオーシャンロードへは、現地ツアー会社からの参加で。

朝8時前に各ホテルに迎えが来て、夜7時頃まで一日がかりのツアーです。

途中の休憩所には野生の珍しい鳥がたくさんいました。

人を全然怖がらないから、頭の上に乗ったり、人が食べているものをひったくったりと、好き放題。

『世界一美しい海岸道路」と言われているグレートオーシャンロードですが、まあ天気次第でしょうね。晴天ならば確かに絶景でしょうが、この日はあいにくの曇り空。お天気だけはどうしようもないですけど。

 

ただし一日に600キロも走るツアーなので、それがしんどい。

運転手兼ガイドもかなり荒っぽい運転をするので、普段乗り物酔いをしない私も気分が悪くなってしまいました。

それが嫌な人はレンタカーを借りて、自分で運転してくる方法もあります。

こちらは別の日に行った、フィリップ島のペンギンパレード。

残念ながらペンギンちゃんたちの撮影は厳禁なので、画像はありません。

観客席のような場所で、ペンギンたちが帰ってくるのをひたすら待ちます。

トイレなどはビジターセンターにあるので心配はいりません。

ツアー後の食事はオージービーフのステーキ。

普段ファミレスなどで食べなれているので、ある意味安心の味です。